Return to site

4月19日(木)ロッテ vs. オリックス 6回戦

野球観戦 as a 福利厚生

· その他

「俺たちイケてるぜ」という振る舞いや言動、そしてそういう自意識過剰状態を、「意識高い系」と評して揶揄するらしい。「系」が付いていることから、実際に「意識が高い」ということではないという「揶揄」または「批判」要素が垣間見られる。もちろん「意識が高い」からいいというわけでもないのだが。

さて、プロ野球観戦が、意識高い系行為もしくは意識が高い行為かどうかと問われたら、2018年においては意識が高いとは言えないというか、意識が高いとか低いといった軸で評価できないような行為に思えるのだが、ともあれ、意識が高いか低いかといった二元論的議論軸の外にあると思われる野球観戦に行ってきた。

社員2名での野球観戦なのだが、ふたりともロッテのファンでもないしオリックスのファンでもない。単にスポーツとしての野球を純粋に楽しみたいということで、このカードが選択された。一度、千葉マリンスタジアムを見たかったということもあった。前に同じ2名で野球を見たのは、ミルウォーキーでのブリューワーズ対カーディナルズ戦だったということも話題になった。当時は我々もそれなりにイケていたのだ、と言いたくなるぐらい最近はアレなのである。

本日の試合は、息が詰まるほどではないが、そこそこの投手戦であった。先発の田嶋、涌井の両投手の調子がよく、一球一球が楽しめた。内野席の1階だったせいか、マウンドから打者までが自分の目線の高さに近い状態で観察できたのも良かった。あと、野球を見ている間はパソコンやスマートフォンを見なくて良いというのは、精神衛生上非常に良いことのように思われる。

 

試合結果はこちら

個人的に、今後はオリックスの福田二塁手の成長を追いかけてみたいと思った次第。あと、マリンスタジアムの花火は素晴らしい。今後も月に一度は野球観戦を続けたいという結論となって今日はお開きである。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK