Return to site

macOS 10.13.4に関する「暫定修正(Tentative fix) 」を含んだDuet Display 1.7.0.8と1.7.0.9を試す

macOS 10.13.4で相変わらずDuet Displayは利用できないままなのだが…

· 生産性ツール

2018/04/13の時点で、Duet Displayの1.7.0.8が入手可能であり、「Tentative fix for macOS 10.13.4」という記述がある。暫定修正版ということらしい。

というわけで、「アップデートをインストール」試みた。2回ほど行ってうまくインストールされなかったため、いったんmacOS上のDuet Displayをアンインストールしてから、再度インストールを行い、1.7.0.8が入った状態が実現。

AirPlayから「Duet - iOS」を選んで起動となる。結果、不完全な状態ながら、iPadを外部ディスプレイとして使うことはできるようになった。iPad画面の下1/3が欠けているのである。あと、起動が不安定なのが少々つらい。

さて、本日(2018/04/17)アップデートしたら、DuetDisplayは1.7.0.9になっており、ミラーリングでは普通に使えるようになっている。複数画面で使う場合、iPad側の画面下の欠けは、残ったままだった。ギリギリ使えるレベル。あと、起動が安定してほしいところ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly