Return to site

(OBN #2)Onyx BOOX Noteの設定

「Settings」で最初に設定するべきこと。

· デバイス

ホーム

「ホーム」画面。デフォルトで入っているPDF「user-manual.pdf」がOnyx BOOX Note(以下OBN)のマニュアルとなっている。下部の「Settings」アイコンから「Settings」画面へ。

Settings

「Settings」のトップ画面である。通常のAndroidの設定画面とは異なる、OBNオリジナルのものとなっている。

LanguageとNetwork

まず「Language」から「日本語」を選ぶ。独自に用意した機能(Home、Settings、Storage等)画面以外では、日本語が使えるようになる。次に、「Network」で「wi-fi」をオンにした上で、「Wireless Setting」でWifi設定を行う。

Application

ネットワークにつながれば、「Application」の「Playストア」から、Googleアカウントにログイン後、Androidアプリケーションのインストールが可能となる(当たり前)。以下は、いくつかアプリケーションを追加した状態の「Application」の画面である。白黒の線画だけのアイコンは、OBNオリジナルのアプリケーションとなっている。

工場出荷状態

何かトラブルが生じた際には、「Setting」→「Systems」→「Privacy」から、工場出荷状態に戻すことができる。自分の場合、Home画面で表示されるドキュメントのプレビューがどうしても表示されなくなったので、一度工場出荷状態に戻している(その後)。

User preferences

OBN独自の設定のひとつがこの「User preferences」。各設定が振る舞いにどういう影響をおよぼすかは、おいおい確認していきたい。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly